意外と難しいおせち選び

そろそろおせちの準備をしませんか…こんな声が、どこからともなく聞こえてくると、なんだかおせちを真剣に考えないといけないな~と思う方も、ぼつぼつ増えてくるのではないでしょうか?でもスーパーとかデパートに行くと、有名シェフ監修のおせちとか、有名レストラン、人気レストランや行列のできるあのお店のおせちとか、どれにしようか悩むような見出しのおせちを目にして、あれこれ悩んでしまうのではないでしょうか?でも、多くの方がおせちを選ぶ基準というのは、やはり食べて美味しいのかどうか!とか、いかに家族みんなが喜んで食べてくれるのかで選ぶのではないでしょうか?要するにおせちを選ぶ基準というのは、最後は味でしょ!ってことになるのです。

どうせおせちを味で選ぶのなら、やはり冷凍のおせちではなくて、出来上がって間もない、すぐ食べられる新鮮なおせちということになりますよね。

たしかに出来て間もない冷凍をしていないおせちというのは、冷凍を解凍したおせちよりは、かなり美味しいかもしれません。

ですが最近の冷凍おせちというのは、技術の進歩により遜色なく美味しい料理を食べられるよう技術も進化しているのです。

こうなると、ますますおせちを選ぶのが大変になってきます。

そうなのです。

最近のおせちというのは、ただ美味しくなったとか、豪華になったというだけでなくて購入者にとっては、以前と比べても選ぶのが大変になったという問題までついてきているのです。